▶︎FPアバンダンスについてはコチラ ▶︎代表挨拶はコチラ ▶︎FP・投資助言についてはコチラ

毎日を心豊かに。「大切な何か」のために。

私たちFPアバンダンスは、投資助言会社でありながらも、その思いは投資のための存在ではなく、毎日を心から楽しみ、人生を豊か(=アバンダンス)に過ごせるよう、ひとりひとりの「大切な何か」に寄り添う存在でありたい。そう思いながら日々の業務に取り組んでいます。

投資の世界は、テクニカル分析(過去の動きから分析)やファンダメンタルズ分析(政治・経済情 勢から分析)といった、聞きなれない難しい表現が飛び交います。普段の生活にはまず出てこない専門用語ばかりです。人生を豊かに生きるという視点であれば、必ずしもそれは必要ではないものかもしれません。だからこそ私たちは、ひとりひとりの思いや人生観、目標など、人生という限りある時間の中で生まれる、かけがえの無いもっと「大切な何か」と向き合える存在でありたいのです。

その時々に生まれる常識や必要な表現は、時代とともに移り変わっていくもの。1日として同じ日なく、そして永遠ではありません。お金の価値もまた毎日移り変わっていくものです。そんな時代の中で、もし普遍的な何かがあるとすれば、それこそが私たちFPアバンダンスが取り組みたい「投資ポリシー」です。投資助言会社でありながらも、やや抽象的な表現である「真の豊かさ」とは何なのか?それを共に考え、喜び、成長する。そんな存在であり続けるのが、私たちの理念です。